全身脱毛をお得に利用する方法

全身脱毛

全身脱毛を考えている人はたくさんいるのではないでしょうか。ですが、料金の高さに二の足を踏んでしまう人も少なくないはずです。そこで、出来るだけ全身脱毛をお得に利用する裏技を紹介したいと思います。

格安の部分脱毛をしてみる

部分脱毛で一回だけならすごく安く提供してくれるサロンがあります。例えばミュゼは100円脱毛をしているので、ミュゼを利用するのもひとつの方法ですね。
そして、一度脱毛すると会員証がもらえるので、しっかりと保管しておきましょう。

「のりかえ割」のサービスがあるサロンで全身脱毛

のりかえ割というサービスをしているサロンは以外とたくさんありますよね。例えば銀座カラーが代表的なサロンのひとつです。
のりかえ割はその名のとおり、どこかのサロンから乗り換えて全身脱毛のコースを申し込むと最大10,000円の割引となるキャンペーンなのでとてもお得に脱毛をすることが出来ます。

この、のりかえ割を利用するときは前回利用していたサロンの会員証が必要になるので、なくさないように、しっかりと持っておき、乗り換えたサロンで提出できるようにしてください。

また、銀座カラーでは全身脱毛コースで1年間サロンに通うと「頑張ったで賞」として1万円分の商品券をもらうことが出来ます。

サロンの料金を割り引きしてもらえるわけではないですが、1万円分の商品券はすごくありがたいですよね。

裏技でいくらくらいで出来る?

例えば銀座カラーの全身脱毛なら全身22箇所で月額9,900円です。そして、それだけではなく、開始2ヶ月はなんと無料なのでお金がいりません。

さらに、ここからのりかえ割が適用されて1万円引きですね。さらに、商品券がもらえるので、1年間かよえば1万円分返ってくるのと同じになります。

つまり、9,900円(月額)×12ヶ月-2ヶ月-のりかえ割-お祝い金なので、結果、実質1年間のを79,000円で全身脱毛をすることが出来るということですね。

これを1ヶ月に換算すれば6,600円弱で通えるのでかなり安くなりますね。月額6,600円で全身脱毛に通えるサロンは他にありません。

さらに、万が一1年で脱毛しきれない場合は無期限保証で脱毛し放題付きなので、毛が濃い人でも安心して通えますね。

一緒に脱毛したい友達がいるなら

もし、仲の良いお友達が一緒に脱毛をしたいと言っているならペア割などのサービスがあるサロンもあるので、もしかしたらさらに安くなる可能性があります。

このように、ありとあらゆるサービスを駆使して、全身脱毛をすれば、ものすごく安く全身脱毛をすることが可能のなのでたくさんのお店を見ながら、自分に合うお店を選んでくださいね。

最初に部分脱毛でミュゼを選んだ理由について

まずは、安いということが一番ですね。これは一番大切なことでのりかえ割を利用しようとしているなら出来る限り安い方が絶対にお得です。

ミュゼが初めての人なら100円で脱毛が出来てしまうので、利用しない手はないでしょう。そして、ミュゼのいいところはまったく勧誘がないことです。

普通は、一度部分脱毛をしたら「全身脱毛はどうですか?」などと勧誘があるのが普通です。お店側も少しでも全身脱毛をして欲しいので勧誘したいと思いますよね。

もちろん勧誘されても、思い切って断れる人は良いですが、中には断りきれない人もいますよね。そして、そのまま最初のサロンで契約してしまったという人も少なくありません。

ですので、最初からのりかえ割を利用するとわかっている人は勧誘がまったくないサロンがおすすめです。そういった点からミュゼは一番最初に通うサロンとしてとてもおすすめなのですよ。

また地域によって全身脱毛ができる脱毛サロンの良し悪しが変わるので、自身がお住まいの都道府県にある店舗から選びましょう。例えば、沖縄県在住の方であればこちら⇒ 全身脱毛沖縄おすすめランキング!失敗しない沖縄の脱毛サロン選び

このように、全身脱毛を少しでもお得に利用する方法を紹介しました。少しでもお得に利用がしたいなら是非参考にしてくださいね。

脇の脱毛方法について

脇脱毛

今回は「脇の脱毛方法」について紹介していきたいと思います。
脇の脱毛方法には、様々な方法が存在します。

カミソリを使用して脇脱毛

一つ目は、カミソリを使用して剃る方法です。これは最も手軽で、尚且つ低予算で脇の脱毛を行うことができる点が特徴です。

しかし、これは肌を痛めることが多い上に、新しく生えてくる毛の先端が尖ってしまうなどといったデメリットが挙げられます。もしカミソリを使用して脱毛するのであれば、しっかりと保湿を行うことが重要です。

保湿を行うことによって、色素沈着を起こさせないように対策することができます。また、毛の流れに決して逆らわないようにして、丁寧に剃り上げることが大切です。

脱毛クリームを使用する方法

二つ目は、除毛クリームを使用して脱毛する方法です。肌に直接塗ることによって、脇の脱毛を行うことができます。

予算もカミソリに次いで低予算で済む上に、痛みも伴いません。現在、様々な除毛クリームが販売されており、肌に心配のある人やとある成分にアレルギーがある人でも、調べれば安心して使用できる魅力があります。

しかし、購入した除毛クリームによっては、肌との相性も相まって効果がでにくいということもありますので、後悔しないよう厳選することが重要です。

ピンセットなどで抜く

三つ目は、ピンセットなどで抜く方法です。これは、カミソリを使用するよりも低予算で済む方法かもしれませんが、痛みが伴います。

その上、専門家によるとこの脱毛方法は、毛根を取り除くことは不可能と言われており、一時的な除毛方法とされています。

肌の中に毛が埋まってしまう可能性も挙げられています。ほかの脱毛方法が選択できる環境であれば、抜くことは避けたほうが良いでしょう。

家庭用脱毛器での脇脱毛

四つ目は、家庭用脱毛器を使用する方法です。今まで紹介した脱毛アイテムと比べれば金額は高めですが、それに見合った効果と安全性が特徴として挙げられます。

また、種類も豊富で、乾燥肌や敏感肌といった、肌に合った家庭用脱毛器を探すことができるのも魅力です。家庭でいつでも、安全に行うことができる脱毛を望む方は、家庭用脱毛器を選択することを推奨します。

推奨される脱毛サロン

五つ目は、エステサロンでの脱毛です。これは何よりも安全性が高く、効果も高いことで知られています。

エステサロンによっては、全身の脱毛から脇のみの脱毛といった範囲の指定も行えるところがあり、希望する箇所の脱毛を行うことができます。

尚且つ、エステサロンでは今まで脱毛を行ってきた方の口コミを参照することができるため、より一層自分自身にあった脱毛エステサロンを探すことができます。

脱毛を考えている方で、金額は気にしないが肌のトラブルや効果などを重視したい、という方がいらっしゃるのであれば、是非とも脱毛エステサロンを推奨したいです。

脇脱毛の方法まとめ

まとめると、自分自身で家庭用脱毛機や脱毛クリームを使用した家庭脱毛は肌のトラブルも発生しやすいですが、かけるお金は少なく、気軽に試すことができます。

仮に家庭脱毛を行った際に、ニキビや肌荒れといった問題が発生した場合は、使用していた脱毛機器に細菌が発生していることもありますので、皮膚科に行って診てもらうことをお勧めします。

それに対して、エステサロンを経由した脱毛は、かけるお金こそは高いですが、肌のトラブルも少なく、高い効果も期待することができます。

定期的にエステサロンに通い、脱毛することによって、より効果を高めることができます。エステサロンによっては、永久脱毛を行うことができます。

なりより、背中やお尻といった自分でも剃りにくい箇所の脱毛も行うことできる魅了があります。脱毛は性別問わず、魅了を増すものですが、肌のトラブルがあれば逆効果になりかねません。自分自身にあった脱毛を探すことが重要といえます。

子供でも脱毛サロンに通えるの?お子様におすすめのサロン

子供脱毛

最近はお子様が毛深い事を気にされていて脱毛サロンに通わせることを決める親御さんも増えています。小さいお子様が脱毛しても大丈夫なのか気になりますね。

脱毛サロンに通う際に未成年が通う場合は親御さんの承認が必要となっています。特に小さいお子様の場合は、親御さんの承認だけでなく同伴も必要となるケースが多いです。

ムダ毛で悩みだす年齢っていくつくらいだと思いますか?最近は低学年ですでにムダ毛に悩んでいるお子様がいると聞くので驚きます。

小学校高学年になると剃刀を使って自分で処理するお子様も増えてきます。剃刀での処理は怪我をしてしまう可能性もあるので一人で行わせるとなるとちょっと心配ですね。

その点脱毛サロンなら安心です。費用はかかりますが、一生きれいなお肌でいられますし、子供のうちに受けたほうが
費用も安く済みますので大人になってからお子様もやっておいて良かったと思うことでしょう。ただしお子様を脱毛サロンに通わせる際には注意しておきたいこともあります。

子供は脱毛効果を感じにくいことがある

お子様の脱毛で気を付けなければいけないのが、脱毛効果を実感しにくいという点です。その理由は毛周期が定まっていないからです。そのため毛周期に関係して脱毛するサロンだと効果を実感しにくくなります。

さらにお肌も敏感なので肌に優しいマシンでなければ肌トラブルが起こってしまう可能性もあります。ホルモンバランスも安定していないので、バランスが乱れるとムダ毛の量が一時的に増えたように感じてしまうという
事もあるようです。

大人よりも長い期間をかけて脱毛していかなければならないという点で通うのが少し大変です。親御さんも同伴しないといけないとなると尚更大変ですね。

それでもお子様が脱毛を希望するというならこれからご紹介するサロンがおすすめです。痛みが少なくお肌への負担が無い脱毛サロンなら安心して通わせることができます。

子供の脱毛でおすすめのサロン

お子様を通わせるのにおすすめのサロン1つ目は「ディオーネ」です。

3歳からでも通える脱毛サロンとして注目されていて敏感肌の大人も沢山通っているサロンです。産毛もきれいに処理してくれるマシンで毛周期に関係なく通うことができるので比較的スピーディーに脱毛を終わらせることができます。

ディオーネはお試し脱毛も用意されているので、まずはどんな感じなのか本当に痛くないのか、お子様が通えそうか
確認してみるのが良いでしょう。ディオーネの脱毛はお肌をきれいにしてくれる効果も期待できますので、乾燥しやすい肌の人にもおすすめです。

ハイパースキン脱毛というディオーネ独自の脱毛方法を取り入れています。全身コースから部分脱毛コースまで幅広くコースが用意されているので気になる部位だけでも脱毛可能です。

2つ目におすすめのサロンは「ストラッシュ」です。

ストラッシュの脱毛は日焼け肌にも照射できるマシンを採用していて肌色関係なく照射できます。お子様はうっかり日焼けしてしまう事もありますので、そのような場合も脱毛できるのは助かります。

痛みも少なくお肌に優しいマシンを採用しています。ストラッシュのキッズ脱毛は10歳以上のお子様を対象としています。

3つ目におすすめのサロンが「エピレ」です。

ディオーネが3歳から脱毛可能なのに対して、エピレは7歳から脱毛可能となっています。子供用に使えるオリジナルのマシンを導入していて顔脱毛も可能です。

体験脱毛もあるのでこちらもお子様が通えるか事前に体験できます。いきなり本コースで契約となると悩んでしまいますが体験できるサロンならお子様に合うかどうかきちんと見極めて契約できるので良いですね。

合わせて読みたい記事:全身脱毛をお得に利用する方法

顔脱毛のレーザー脱毛について

顔脱毛

顔の脱毛は脱毛の方法としては、医療レーザーがあります。顔の周辺の産毛を剃刀等でそり落とし、医療用レーザーを当てて毛根を死滅させます。

この方式の施術を行っている店舗は皮膚科などの美容医療クリニックではリゼクリニック、神戸ルミナスクリニックがあります。レーザー脱毛の利点はレーザー機器の種類や扱う医師の熟練度により異なりますが、敏感肌の方でも対応することができ、レーザーのパワーを調整することで使用することが出来ます。

この時、専門となる医師が医療レーザーを使用して脱毛施術を行うということが重要でエステでは使用しているレーザー脱毛機器はかなり出力が弱く、回数を重ねなければいけない上に効果が表れるのも遅いというデメリットがありますので、専門の医療機関で施術を受けるほうがより効果的に脱毛できます。

ですが、顔全体を脱毛できるわけではなく、眼球など目の周りに近い場所にはレーザーを照射できないためまぶたの脱毛にはレーザー脱毛は向いていません。

ニードル脱毛のメリットとデメリット

他の顔の脱毛方としては、ニードル脱毛という方法があります。
これは顔にある毛の生えている毛根に針を刺し電気を流すことで周囲の毛根の細胞を破壊するのですが、欠点としてはレーザー脱毛と比べると効果が表れる時間が遅く、また痛みが強いためあまり施術として行われなくなり、レーザー脱毛に移行した医院も多いです。

ですが、このニードル脱毛には利点としては目の周りのまぶた周辺の脱毛などに利用できます。レーザー脱毛の場合、粘膜などがある周囲には照射できないという欠点があるのですがニードル脱毛に関しては針が打てる場所であれば何処でも使用できるという利点があるため、レーザー脱毛で脱毛できない場所の脱毛を行う仕上げとしてニードル脱毛を施術します。

ニードル脱毛で有名な医療機関としては、きぬがさクリニックが有名な医療機関です。脱毛法としてレーザーで直接肌の毛根を焼く方法以外では光脱毛という方法もあります。これは、レーザーと同じ原理ですが、光のエネルギーを広範囲に照射して毛根を破壊する方法です。

メリットとしてはレーザーで直接毛根を焼きませんのでレーザーよりも痛みが少ないです。ですが、デメリットとしては光のエネルギーが分散していますので毛根を破壊しつくせるだけのパワーがないため一度で毛根を全て破壊できない点です。

光脱毛と医療脱毛のパワーの違い

また、医療脱毛器の光脱毛器とエステの光脱毛器ではパワーに大きく差があり、エステの光脱毛器はかなりパワーが押さえられているため、医療用光脱毛器と比べると施術回数が多く、脱毛効果が表れるまでの期間も長いです。

光脱毛を受けることができるクリニックとしてはのりおか皮膚科クリニック、フォーシーズンズ美容皮膚科があります。

最後の顔の脱毛方としては脱毛クリームを使用した脱毛方があります。これは皮膚科、もしくはエステなどで処方、購入することができる脱毛クリームでクリームを顔に塗ることで脱毛できるという方法です。

化学薬品を使用しての脱毛になりますので利点としては簡単に自宅で脱毛が出来皮膚科で取り扱っている製品であれば効果も強く現れます。ですがその反面、化学薬品によるアレルギーや肌荒れが起きてしまいますので長期間使用することは出来ないうえ、一時的な脱毛でしかなく、クリームを塗るのをやめてしばらくするとまた毛が生えてきます。

ただ、皮膚科やエステなどで処方してもらえるという店に置いては手軽さに置いては脱毛クリームが一番手軽で簡単に自分でも脱毛を行えます。なお、脱毛クリームの取り扱いについては皮膚科で取り扱っていはいますが、副作用もあるクリームですので全ての皮膚科で取り扱いがあるというわけではなく、取り扱いをしていない皮膚科もあります。

VIO脱毛は、デリケートゾーンの美容と肌ケアに効果絶大

vio脱毛

デリケートゾーンのムダ毛や肌トラブルは、どのような年代の方にとっても大きな悩みですね。

しかしワキの下や脚のムダ毛はキレイにお手入れする方がほとんどですが、デリケートゾーンのお手入れはほとんどしていない、という方が多いのも事実です。ワキの下や脚と違ってデリケートゾーンは露出することがほぼないため、お手入れなどの気づかいが薄くなってしまうことが大きな原因でしょう。

ここで注意が必要なのが、デリケートゾーンは身体の中でも特に清潔に保たないといけない部位だということです。デリケートゾーンは肌のトラブルが起きやすく、蒸れたりかゆみが出てしまった経験をした方も多いと思います。これらの肌トラブルは、デリケートゾーンのムダ毛が大きな原因となっているのです。

近年、人気のVIO脱毛について

こういった理由から、近年ではデリケートゾーンを脱毛処理してキレイにする方が増えてきました。このデリケートゾーンを脱毛することを「VIO脱毛」と呼びます。VIOとは、「Vライン(ビキニライン)」、「Iライン(陰部の左右)」、「Oライン(ヒップの奥)」の3つのラインを表しています。VIO脱毛では、これらの部位を脱毛処理してキレイにします。

以前の日本では、VIO脱毛はほとんど行われていませんでした。自分でムダ毛処理をするのは難しい部位なのですが、恥ずかしさもあって脱毛サロンに行きにくい、といったことが大きな理由だったのです。

しかし近年になって、有名モデルさんや著名人がVIO脱毛をしていることを明るく公表することが増えてきました。このことにより、脱毛サロンでのVIO脱毛のハードルがとても低くなったのです。

自分でVIOラインのムダ毛を処理しようとすると、カミソリで荒れたり傷つけてしまったり、脱毛クリームが合わなかったりと、トラブルも招きやすいリスクがあります。その点脱毛サロンでのVIO脱毛なら、知識と技術のあるプロのスタッフが、専用の機器で脱毛処理してくれます。とても安全で安心ですね。

VIO脱毛のメリット

またVIO脱毛のメリットは、衛生面だけではありません。VIOラインをキレイに脱毛することにより、水着などの露出度の高いファッションをする時の選択肢が、大幅に増えるのです。

VIO脱毛してしまえば、ハイレグの切れ込みが深いものやTバックなどの水着や下着も、ムダ毛を気にすることなく着用することができますね。オシャレで自由なファッションを楽しめることによって、自分にも自信がつくはずです。自信というのは表情にも表れるので、より魅力的な美しさを手に入れられます。

このようにVIO脱毛には大きなメリットがありますが、VIO脱毛をすることに不安を持ってしまう方もまだ多いようです。脱毛サロンでは、そういった方でも安心してVIO脱毛を受けてもらえるように、事前のカウンセリングを丁寧に行ってくれるところがほとんどです。

脱毛の手順や、使用する機械や器具の説明も詳しくしてもらえます。肌が弱い方や心配なことがある場合は、安心できるまで相談できます。初めてで不安な方は、そういったサロンを選ぶと良いでしょう。

VIO脱毛の痛み

またVIO脱毛が初めての方は、ほとんどが痛みのことを心配するようです。脱毛サロンでのVIO脱毛は、光で脱毛させる方法が主流です。医療用のレーザー脱毛よりも痛みが少ないのが特徴です。またレーザーよりも費用がかからないところも大きなメリットなので、初めての方でも安心して脱毛しやすく安心ですね。

今ではVIO脱毛用の機器も高性能なものが普及してきたため、身近なサロンやクリニックでもVIO脱毛を受けられるようになりました。このため、一般の方々の間でもVIO脱毛を利用する方が増えてきています。

VIO脱毛は、部位プランよりも全身脱毛コースに含まれているとお得なのでおすすめです。全身脱毛をお得に利用する方法

VIOラインをキレイにできれば美容面でも肌ケアの面でも、その効果は絶大です。美しく健康的な身体を手に入れるために、ぜひVIO脱毛にもチャレンジしてみてください。

お得に脱毛サロンを利用するコツ!料金の仕組みを理解する

お得脱毛女性

施術中の痛みが少なく、サロン独自のオシャレな空間で受けられる脱毛サロンが人気です。

医療脱毛に比べて料金が安いという面でお得感の強さを持っていますが、脱毛サロンには異なる料金プランがあるため要注意です。間違った料金プランを選んでしまうと余計な費用を支払う羽目になるため、慎重に選びましょう。

基本として、脱毛サロンの多くで月額制と回数制の料金プランを用意しています。

月額制の料金プラン

まず、月額制の料金プランですが、契約した後に毎月一定額の料金を支払うという方法です。月額1万円の脱毛サロンを利用する場合、支払い開始月から毎月1万円を連続で支払う流れになります。

途中で脱毛サロンの利用を止めた場合、利用した月の分までの支払いで終わります。その次の月以降の料金は請求されません。

この支払い方法は月謝方式に分類されるタイプで、月額制にはもう一つ、分割方式の支払い方法も用意されています。
分割方式の場合、契約プランの総額が予め決まっています。

この総額を月々に分けて支払うという仕組みです。住宅ローンやマイカーローンのような支払い方法だと思えば理解しやすいでしょう。

それぞれメリットとデメリットがあります。月謝方式のメリットは、利用した分だけの支払いで済むことです。デメリットは長く通い続ければ続けるほど、支払いの総額が増えてしまう点です。

分割方式のメリットは総額が決まっているため、支払いに必要な金額がわかりやすく、管理しやすいことです。デメリットは中途解約を依頼すると、手数料を請求されるケースがあることです。

回数制の料金プラン

次に、回数制の料金プランですが、回数というのは脱毛サロンで施術を受ける数のことだと思いましょう。

6回コースや12回コースなど、色々なプランが用意されています。両脇6回コースを契約したなら、脱毛サロンで両脇の施術を6回受けられます。

回数制のコースを選ぶと、予め決められた料金を一括で支払うのが一般的です。仮に両脇6回コースが4000円なら、4000円を支払ってからコースを受けられるという流れです。

月額制の分割方式を、一括払いに変更したような内容だと理解すれば良いでしょう。

回数制のメリットは最初に全額を支払うため、後は料金の支払いを気にせずに最後まで通い続けられる点です。デメリットは契約時にまとまったお金を準備しなければならず、費用の負担が大きく感じられることです。

まとめ・月額制と回数制のメリット・デメリット

ここまで月額制と回数制の仕組みやメリット・デメリットを説明しましたが、お得に利用するコツとして、自分が脱毛サロンをどのように利用したいのか、サービスを期待するのかで判断するのが重要なポイントです。

月額制はまとまったお金を今すぐ用意できない利用者に向いています。貯金が少ない立場であったり、全身脱毛や広範囲の部分脱毛など、高額な脱毛プランを契約したい場合に有効です。数千円~1万円程度の支払いであれば、月々のお給料の範囲内でも無理なくやりくりできるでしょう。

月謝方式のプランは、お試し感覚で脱毛サロンを利用したい場合にお得な制度です。通った分だけの支払いで済み、途中でやめても手数料がかかりません。実際に施術を受けて自分に合わないと思ったとき、すぐに別のサロンへ乗り換えるのが簡単です。

逆に、月謝方式を利用してその脱毛サロンを気に入ったのなら、分割方式や回数制プランの契約に切り替えるのが良いでしょう。分割方式や回数制なら、契約した期間や回数分だけ通えるため、毎月利用しなくても料金を無駄に支払う必要がないからです。

回数制は長く通いたい人に向いています。回数が多くなるほど1回あたりの料金が安くなる他、回数制に限りシェービング代が無料になるサロンも存在するため、月額制よりもお得に利用できるチャンスの多さが魅力です。

おすすめ記事:全身脱毛をお得に利用する方法